FC2ブログ

健康オタク

「健全な精神は健全な肉体に宿る」と言ったのは
1世紀古代ローマの詩人ユウェナリス。

その解釈は種々あるようだが、一般的には
「 体を鍛えろ、体を鍛えれば精神が強くなる。」
という事と捉えられる。

現在世の中挙げて健康ブームで、中高年においては
社会参加、趣味、さらに仕事までも健康の為とか。

目的と手段が逆になっているとの指摘もあるが、
健康オタクにとっては、「健康のためなら死んでも良い」となるらしい。




と言っても、年をとると種々病がちとなり、
寝たきりになる老人も増える。

現在日本では、高齢・終末医療において口から食物・栄養を
摂取出来なくなったら点滴・胃ろうが行われて延命が図られる
ケーズが多い。

これは(病院経営上もうまみもあるらしく)当然の処置とされ、
健康保険財政を圧迫する要因となっている。

ところが、欧米では殆どそんな例はないらしい。
このような措置は非倫理的であるとの認識が一般的であり、
老人虐待という考え方さえあるとか。




欧米システムが良いのか、日本流が良いのか。
個人的には、遠い将来の問題として考えたくない現実である。

しかし、いつか直面するとしたら、これは人間の尊厳に
関わる問題であり、延命処置など希望したくない。

果たして家族そして医者がそんな勝手を
許してくれるのか少し心配である。







プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR