FC2ブログ

十三夜

東京から車を走らせること3時間。
秋を探して伊豆半島の稲取にやってきた。

まず駅前の食堂にて刺身定食で腹ごしらえ。
流石に相模湾で獲れた魚介、安くて満足。




ここから伊豆山中に分け入ること20分。

眼下に海を眺める細野高原には、箱根仙石原を超える
広大なすすきの大群生が秋色を奏でていた。




すすきはイネ科ススキ属で古名は尾花。
万葉の頃より、秋の七草の一つに数えられている。

「萩の花 尾花 葛花 撫子の花
 女郎花 また 藤袴 朝顔の花」 (山上憶良)



天城山中に投宿した。
中秋の名月は9月30日。

望月には少し早かったが、夜半を過ぎて雲の合い間に
十三夜を前にした月を眺めた。

「なげけとて 月やはものを 思はする 
   かこち顔なる わが涙かな     」 (西行) 

月を見ながら涙する西行の心境には至らない。
まだまだ好き心が足りないようだ。





.
プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR