FC2ブログ

氷見ぶり

琵琶湖を左手に見ながら北陸道を北上した。

ここ近江平野は、昔から京の後背地で、群雄割拠した。
その北部は「湖北」と言われ、戦国時代は浅井家が支配していた。


(渡岸寺)

渡岸寺(どうがんじ)にて国宝・十一面観音像を拝んだ。
天平か平安かその制作年について、
また男女どちらかについて意見が分かれるところ。

桧の一本作りながらよくぞ千年の歴史を生き抜いた。


(琵琶湖)


(余呉湖)

古戦場・賤ヶ岳(しずがだけ)は、秀吉と柴田勝家が
戦ったが、その急峻をリフトで上がった。

眼下に琵琶湖北岸、そして余呉湖の絶景を一望。



北陸道はやがて日本海に達し、越前、加賀を抜け越中へ。
本日の宿泊地は鰤で有名な氷見温泉。

女優・室井滋がお国自慢に、富山湾の白えび、寒鰤、
そして湾の向こうに見える立山連峰を上げていたので気になっていたところ。


(氷見ぶり)

夕食は、氷見うどん、氷見ぶり、氷見牛、
そして地酒と地元の名産を堪能。

なお、出世魚・鰤はまだ「寒鰤」と呼ぶには早いようで、
一歩手前の福来魚(ふくらぎ)だった。


(立山連峰)

早朝、富山湾の向こうに朝焼ける立山連峰が、
姿を現した。




プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR