FC2ブログ

落日

根室から再び釧路に。

この地の名物の一つが夕陽。
シャッターのタイミングが少し遅れた。


(太平洋に沈む夕陽)


道東の産物の集積地だけに、この街の和商市場には
牡蠣、たら、にしん、ホッケなど多くの冬の幸が並んでいる。


(和商市場)


(冬の幸)


(花咲ガニ)



啄木が、最果てのこの地の新聞社に職を得て
やって来たのは、明治41年(1906年)1月21日夜。

さいはての 駅に下りたち 雪あかり
さびしき町に 歩み入りにき     (啄木)


凍てついた街を歩くと啄木の歌碑に遭遇した。

啄木がこの地に暮らしたのは僅か1年だが
その歌碑は市内に25も残る。


(啄木歌碑)


冬の大地の旅はかくして終了。
帰途、機内から東京湾越しに燃える落日と富士山を見る事ができた。





プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR