FC2ブログ

安倍相場はあだ花か

「安倍相場はあだ花か、崩壊回避の条件」と題して
ロイターに寄稿した。

内容要旨は次の通り。

日本の株価は過去半年で「期待」と「外人買い」により7割も上昇し、
23日の木曜日に15、900円台の高値を付けた。

その後の急落と乱高下は日々のニュースで伝えられる通りで
今後の見通しについて専門家の意見もまちまちであることはいつもの通り。

株価は本来稼ぐ力など企業価値を反映するものであるはず。

緩和マネーと政府頼みで果たして企業は企業価値の
向上努力をしているのだろうか?

もし、しかるべき未来への投資を怠っているとすれば、
現在の株高はあだ花に過ぎない。

異論多々あるかと思いますが、ご笑覧頂ければ幸甚です。

http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPTYE94Q04820130527


プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR