FC2ブログ

日本百名山のひとつ蓼科山は標高2500米。

登山道はいくつもあるが、蓼科牧場からゴンドラリフトで
1800米まで高さを稼ぐことができる。

当初から登頂など考えておらず、リフトの終点付近で
トレッキングと言うよりも散歩をした。

本来は、この地から西穂高、槍、常念、白馬と北アルプスの山脈が
一望できるはずだったが、あいにく雲に遮られ、お楽しみは次回に持ち越しとなった。



この付近の湿原は、自然園として管理されており、
地衣類、シダ類が群生している。

さらに視線を上げると、白樺やアカマツの林、そして木々の間から
遠く蓼科山が見える。

湧きだす泉の透明度は限りなく高く、マスの泳ぐ姿が見える。
そこから流れ出る渓流に手を浸すと驚くばかりに冷たい。


(蓼科山を望む)


(御泉水自然園)



高原には様々な所に湖沼がある。
車山高原の裾野にもまた泉が湧いており、カキツバタが咲いていた。


(車山高原の泉)





プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR