花の宴

椿山荘での華燭の典にご招待された。

その庭園で桜を愛でる絶好の機会と思い楽しみに
していたが、花に嵐の例えの通り雨模様となった。


(椿山荘)


(最上階からの眺め)

桜を背景にしたチャペルで若い二人の挙式が行われた。


(チャペル)

披露宴は和食と洋食の二本立てで
次から次へとお料理が。

さらにお酒は新郎の故郷の特注された「赤城山」や
新郎の生年の83年のヴィンテージワインなど。


(和風オードブル)


(肉料理)


(デザート)

そして花嫁の甥にあたる7才の少年による
ヴァイオリン演奏。

曲目はバッハのフーガに「愛の挨拶」と「愛の喜び」。
日本の音楽界の未来は明るい。

若いカップルの門出を皆でお祝いしつつ
「花の宴」の一日は楽しく過ぎた。





.


スポンサーサイト
プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR