FC2ブログ

TPP

米国議会では夏休み入り前にTPP交渉に関し
オバマ大統領に権限を与えるTPA法案が審議されている。

今週中にも決着が付きそうで、大統領はTPPの最終合意に向けて
動き出せそうな見通しが強まってきた。

この結果、AIIBなどにより新しい覇権を築こうとする中国に対し
米国主導の経済圏の構築、つまりレガシー(遺産)を残せる可能性が
高まってきたと言えよう。



一方の日本。

これまで通商戦略は国内の抵抗勢力の存在に遅れがちであり、
今後TPPやFTA(自由貿易協定)など積極的に進める必要があるだろう。

その抵抗勢力の代表は農業であ
る。
果たして農業改革を行うなど日本は変われるのか?

成長戦略など画餅との見方も強いだけになかなか難しいと
言わざるを得ず、その動きに注目したい。



このような観点でロイター通信に寄稿しましたので
ご笑覧頂ければ幸甚です。

http://jp.reuters.com/article/jpchina/idJPKBN0P40DF20150624



.
プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR