馬車道

かつて桜木町、白楽と横浜市内には2度5年住んだこともあり
みなとみらいから元町・山手までのエリアはいたって気に入っている。

そんな昔懐かしい横浜散策を、今回は馬車道からスタートした。

かつてこの道はレンガ舗装にガス灯が設置され、
関内から横浜港を異人が馬車で行き交ったと言われる。

その中心に東京銀行の前身である旧横浜正金銀行本店
(現在神奈川歴史博物館)が建っていた。


(旧横浜正金銀行本店跡)

続いて「浜の相場師」と言われる野村さんと牛鍋「荒井屋
にてランチ。

牛鍋は明治初期に日本で広まったが、発祥の地と言われる
横浜には今も3軒の牛鍋屋が営業を続けている。

牛鍋とすき焼きの違いは、前者が割下とお肉、野菜などを
一気に煮るが、後者は割下とお肉から焼き始めるとのこと。

ともかく美味しかったし、お店も清潔感があり居心地も良かった。
さすが牛肉、お値段が少し高めなのが難点か・・・


(荒井屋)


(牛鍋)

さらに元町の茶寮「香炉庵」へ。

横浜界隈で人気の和菓子の店とのことで
近頃その2階に喫茶室をオープンした。

餡子を食べてお茶をして満腹、満足。

首位から陥落したとはいえDENAが好調なせいもあり
横浜の街は野村さんも含めて何となく元気だ。


(どら焼きと抹茶プリン)



スポンサーサイト
プロフィール

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR