FC2ブログ

仲道郁代

過日日生劇場でフランツシューベルトソサエティ(FSS)
の定例コンサートがあった。

今回はピアニスト仲道郁代さんのトークとピアノ演奏。

遠目にも若々しくて綺麗で、まさに古い劇場に一輪の花。

そして小柄ながらも、力強いフォルテシモと
なめらかな演奏に聞き入った。



普段このコンサートはシューベルトの弦楽曲や
ピアノソナタなどに終始し比較的地味だ。

しかし本日は仲道さんの独演で、そして選曲もシューベルトに止まらず、
モーツアルトやベートーベンと華麗な演奏会となった。

演目は次の通り。

モーツアルト「きらきら星変奏曲」
モーツアルト「ピアノ・ソナタ11番、トルコ行進曲付き」
シューベルト「ピアノソナタ13番」

シューベルト「即興曲変ホ長調」
シューベルト「即興曲変ロ長調」
べートーベン「ピアノソナタ23番 熱情」

そしてアンコールは、
ドビュッシー「月の光」
エルガー「愛の挨拶」。



感動を覚えた人は筆者に止まらなかったようだ。
終演後、しばらく拍手は鳴りやまなかった。

余りの暑さに出掛けるのを止めようかとも思ったが、夏の午後
久方ぶりにピアノの音色に暑さを忘れる時間を得ることができた。



.
プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR