年越しそば

年の瀬も迫って来たがその風景は
例年と余り変わらない。

この週末はデュッセルドルフから友人が一時帰国したので、
早速赤坂サカスの美登利寿司へ。

ブンデスリーグでの日本人選手、とくにドルトムントの香川、
そしてマインツの武藤の活躍に乾杯。

因みに武藤は世田谷の小・中出身で慶応からFC東京
そしてドイツに渡った通り地元サッカー少年たちのあこがれの星だ。


(鯛のカマ)


(お刺身)


(炙り秋刀魚)

そしてテレビでは政治学者・御厨貴と半藤一利が対談し
今年の重大ニュースとして以下を掲げていた。

①天皇のパラオ慰霊の旅
②ISによる日本人殺害
③安保をめぐる国会周辺デモ
④辺野古を巡る国と沖縄県の対立

この二人の関心事とすればこのようなテーマが並ぶのも当然か。

戦後70年を迎えた2015年はやはり国家の行方について
考える年だったというところ。

安倍政権も誕生して3年、さらに3年の長期政権をめざし
憲法改正に取り組むとされている。

来年7月には衆参W選を行って公明に大阪維新も加わえて
2/3の議席を確保しようとの思惑が見え隠れする。

長期と言われた田中角栄や竹下登が短命に終わったこともあるだけに
果たしてどうなるのか。

2016年の日本の政治のテーマだろう。



一方、友人から蓼科・北山のお蕎麦が大量に送られてきた。

これも年末の恒例の行事のひとつではあるものの、
大晦日に食べるだけでは片付かないので早速食した。

年越しそばを食べるのは、「キレやすい蕎麦を食べて災いを断ち切る」との
迷信に基づくものと言われるが、先人の知恵でもある。

2015年の災い・憂いを断ち切って2016年を新しい
気持ちで始めたい。

皆様良いお年をお迎えください。






スポンサーサイト
プロフィール

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR