FC2ブログ

晩秋

140年前に気象観測を始めて以来初めて、
11月に都心で積雪を記録した。

お陰で街の風情は一気に冬に突入したが、
雪の上がった翌日慌てて晩秋を探しに繰り出した。

砧公園では芝生の上は雪が残り紅葉も終わりかけていたが、
午後に訪れた白金台の銀杏並木は最後の輝きを放っていた。


(砧公園)


(プラチナ通り)

東京周辺の紅葉狩りと言えば高尾山が有名で、
先週末悠仁親王も相模湖周辺へ登山に行かれた。

その途次親王の乗る車が中央道の下りで
渋滞最後尾に突っ込んでしまったのだ。

幸いけがはなく、そのまま後ろを走行していた
警備車に乗り換えて目的地に向かった。



ここで目下皇室ウオッチャーの間で議論が起きているのが
皇室における警備について。

天皇家と東宮家の場合は2台の白バイが先導し、
また信号がすべて青にセットされるなどしている。

一方秋篠宮家の場合は、将来天皇になる悠仁親王も
含めて後ろに警備車がつくだけらしい。

愛子様が秋以降休み勝ちで、最近は1時間程度登校されているようだが
その送迎においてパパラッチを避けるため信号がすべて青にセットされているとか。

したがって将来ご降嫁する人に対する待遇と天皇家を担う唯一の
お世継ぎへの扱いが逆ではないのかというのが議論の的だ。

愛子様の不登校は気の毒だが、内親王の送迎において
信号を青に設定するのはやり過ぎではないのか。

何よりも悠仁親王の扱いについては万全を期すのが
最優先だと思うのだが。



.
プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR