FC2ブログ

クックパッド

米大統領就任式も終了して、これからトランプ政権の
スタートダッシュが注目される。

大統領は米国の大手企業との朝食会や指先介入つまりツイッターで
国内製造業の米国回帰を図ろうとしている。

この中で中国、メキシコとともに日本への風当たりも強くなってきた。

トヨタがソフトバンクに続いて米国に100億ドル(1.1兆円)の投資を行うと
先般発表したが、対ビッグ3と異なりトランプ大統領からサンキューの一言もなかった。

貿易収支の不均衡について為替の調整効果が疑問なのは明白だが、
万民にとり分かりやすい政策なので今後ドル安の動きの加速化は否定できない。



ともかく米国に次ぐ今後の注目材料は欧州か。

米国と英国間においてFTA交渉が始まるが、「あの女」と呼ぶメイ首相と
トランプ大統領はまともに議論を行うつもりがあるのか、注目されるところだ。

また夏以降に予定されるドイツの総選挙では劣勢だった社会民主党(SPD)は
シュルツ氏(前欧州議会議長)を首相候補として押し立ててメルケル氏に
挑戦することになった。

現状世論調査では全くの互角だが、果たして
キリスト教民主・社会同盟(CDU/CSU)のメルケル首相の運命はいかに?

それでなくとも各国とも右翼の台頭が目覚ましく、
フランスの大統領選もどうなるやら分からず、いやが上にも
欧州への関心が高まってくるだろう。



このように欧米の政治情勢は熱いものの、蚊帳の外に
なりつつある日本国内は大寒を過ぎて寒さがつのる。

ともすれば「こたつみかん」と引きこもり勝ちになるので、
頭と体を動かすために、料理にトライすることにした。

近頃は料理本などなくてもネットをみればクックパッドが
簡単レシピを提供してくれる。

今年に入り白菜のクリーム煮、親子丼、高野豆腐の含め煮などを
作ってみたが、昨日はポトフに挑戦した。

圧力鍋が使いこなせないので、半日鍋の付近をうろついた結果、
出来上がりは添付写真のとおり。

野菜の煮くづれもあり美味しそうに見えないのが残念だが、
実はなかなかと自己採点。

と言うことで暫くクックパッドを見ながら挑戦の日々が続きそうだ。


(ポトフ)





プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR