29連勝?

藤井聡太四段が目下28連勝し新記録樹立を目前にしている。

デビュー以来の連勝記録10を抜き大幅に更新している。

学生横綱が角界に入ると序の口から幕下ぐらいまで
勝ち続けるように実力差が大人と子供程度の違いがあればこそ
可能になる数字だ。

つまりその実力は160人のプロの中でもすでにトップ10クラスと
言うことに違いなく、4,5、6段相手では圧倒的な強さを示すのも当然だろう。



デビュー戦では加藤一二三九段との63歳差が話題になったが、
このひふみんが初代の中学生棋士だった。

それ以来谷川、羽生、渡辺が続き藤井四段で5人目。

このまま順調に順位戦を勝ち上がれば3年ぐらいでA級入りし、
最速で行けば18歳ぐらいで名人が登場することになる。

そんな話が語られるにつけ、筆者を含めにわかファンは
盛り上がり、将棋フィーバーが巻き起こっているのだ。

暗い話題が多い中世の中を明るくしてくれるので大歓迎だ。



それにしても背広を着ている姿や受け答えに風格がある一方で、
案外可愛さもあってその落差も人気の秘密か。

とはいえ子供の時から負けん気が強かったようで、
それが強さの原点との説もある。

藤井四段にはこれから半世紀輝いてもらいたいと思うにつけ
高校進学などはせずに、また恋もしばらくお預けで将棋に
精進してもらいたいと思う。



.
スポンサーサイト
プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR