ツンデレ

「ツンデレ」とはツンツンしていた関係がデレデレ、
つまり過剰に仲良くなることを指す。

すなわちこの間の米朝そして朝韓の関係はこの通りだったも言われるが
金正恩と習近平との会談以降北朝鮮の態度は大きく変容したようだ。

したがって6月12日のシンガポールでの会談は、
延期や中止の可能性が俄かに高まってきたのである。



もともと米国は「リビア方式」など核廃棄について強行路線を主張しており
米朝間で折り合いがつくのか疑問視されていた。

したがってトランプ大統領と金正恩のノーベル同時受賞とまで
はやされたのも夢のまた夢になるかも知れない。

ちなみにオバマ大統領がノーベル賞を授与されその後何も実行できなかったことを
思えば、トランプが受賞してもおかしくなかったのではあるが。



このような状況を踏まえロイター通信に「米朝ユーフォリア崩壊と
円高再来の現実味」と題して寄稿しました。

ご笑覧頂ければ幸いです。

https://jp.reuters.com/article/column-forexforum-yoji-saito-idJPKCN1IN0WW


.
スポンサーサイト
プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR