FC2ブログ

パラダイムシフト

10年前に発生したリーマンショックは各国中銀による
「低金利政策」と財政拡大で混乱を脱し、今や泰平の時代を迎えた。

とはいえこの間の主力エンジンであった低金利政策も米国などで収束し、
世界経済に金利上昇圧力がかかってきた。

つまりこの10年の成長パラダイムには金利上昇への耐性はなく
新たな「高金利政策」へのシフトに対応するに苦慮することになるのではないか。

つまり金融危機の混乱が招来される確率が高まるのでは?

このような趣旨で「真夏の嵐を呼ぶトルコリラと人民元」と
題してロイター通信に寄稿しました。

ご笑覧いただければ幸いです。

https://jp.reuters.com/article/column-forexforum-yoji-saito-idJPKBN1L10DM


.
スポンサーサイト
プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR