FC2ブログ

夏の終わりに

8月26日(日) 晴 36度

秋来ぬと目にはさやかに見えねども
風の音にぞおどろかれぬる

立秋から20日近く経ったのに秋風どころか
熱風の日々が続く。

さすがに2か月に渡り猛暑が続き我慢の限界に来ているが
ともかく山形県は尾花沢のスイカを食べて涼を求めた。

かつて東北の温泉巡りに執心していた頃、銀山温泉に出かけた帰り道、
尾花沢の農園で大玉一個を買い求めたことが思い出される。



白河の関を超えればすでに秋色が濃くなっているだろう。
昨夜BSでは雄物川流域で行われた大曲の花火がライブ中継されていた。

今年は熱闘甲子園でブームを起こした金足農高の活躍を祝す意味も
込められたようだが、秋田県はいよいよ実りの秋が始まったというところだ。

かつて大曲では大変な人出に出くわしたが
秋風の吹く河畔から夜空を見上げた記憶は懐かしい。

東北と異なりこちら東京はアジア大会が行われている
ジャカルタと比べても気温湿度で負けていない。

いくら耳を澄ましても秋風の音はさらさら聞こえてこないのである。



スポンサーサイト
プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR