FC2ブログ

定めなき世

大晦日 定めなき世の さだめかな (井原西鶴)

人生そして日々の生活は定めなく不安定であるものの、
今年もまた無事に大晦日を迎えることが出来た、と西鶴は言う。

翻って300年後の定めなき世を生きる筆者は、15年来ドイツ・
デュッセルのメガ邦銀で働き今年もまた帰省してきた友人と再会した。

いつものように赤坂サカスにある美登利寿司で互いの
健康に感謝して乾杯。

そしてドイツの鮨店で供される寿司ネタとの違いや知人たちの消息を
他愛なく語りあいつつ一年を〆たのである。

20191226143417839.jpg


201912261434020d4.jpg


相場が当たらないのはいつもではあるが来年の見通しに目を通したところ
大方が円相場104円~113円、米国株27000~31000、
米10年債1.7~2.1%と泰平の世が続くと予想している。

つまり「リスクオン相場継続」との見立てだが、リーマンショックから
11年も右肩上がりが継続しているだけに債券そして株式のバブルも相当ではないか。

定めないのが世の中そして相場である以上2020年がどのような
一年になるのか、ひとかたならぬ不安がありそれ以上に楽しみに思う年の瀬である。



それでは皆様良いお年をお迎え下さい。


.
スポンサーサイト



プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR