FC2ブログ

巣ごもり

2月半ばから始めた巣ごもり生活はすでに
2か月を超えたが未だ出口は見えない。

そんな折本日から始まった「ステイホーム週間」において
都は「いろはがるた」を募集するとか言っていたが、それを
考える気力も湧いてこない。

と言うことでストレス解消にはプチ贅沢が良いかとキリンではなく
2倍近く高いベルギービールを飲んでみたらその泡の白いこと
そして香りの良いこと。



そんな命を守ることに汲々としている毎日だけに金融相場など
どうでもよくて、フォローする気力も失せている。

米国株価は3月初旬に18千ドルまで下落したのち23千ドルに戻して
一進一退で推移しており、今後二番底があるかどうか?

一昨日はコロナ治療薬として最も期待されて
きた「レムデシベル」が市場を落胆させた。

このエボラ出血熱の治療薬は「アビガン」以上に
効果があるとされ大規模治験が続けられてきた。

そんな中でその効果が乏しいとする草稿がWHOから漏出し、
生産者であるギリアド・サイエンシズ社の株価を直撃したのだ。



他方明るいニュースを探せば米国民は内食に飽き飽きしているようで、
外食チェーンの株価が底打ちを示しつつあることか。

日本はと言えば、飲食店の休業により牛肉・マグロなど
高級食材の価格が暴落し市中へ出回っているようだ。

実際スーパーの需要は2割ほど増大するなど巣ごもり生活の
習慣は経済・消費構造の変化をもたらしている。

さらに教育現場そして帰省、飲み会、お茶会など
人との交流もオンラインが主体になりつつある。

ポストコロナの社会生活は「直接」から「間接」へと
その変化が顕著になると言うことか。



プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR