安全地帯

靖国神社のサクラ開花が伝えられ、また猫の額のような
我が家の庭の木々にも新芽が芽吹き、待ちに待った春が到来した。

街にはコートを脱ぎ棄てそぞろ歩きする
人の姿が目立つようになった。

これから様々な花が咲きそして新緑が輝くが、
この季節の良さを一刻を惜しみ如何に満喫して過ごすか
思案するとしよう。



そんなおり冬が浅く季節感の乏しい香港でフル・オーケストラ
と共演する玉置浩二をビデオで見た。

そして改めてその歌唱力と曲作りをはじめとする
音楽の才能ぶりに驚いた。

ポップ界の男性ボーカルと言えば、井上陽水や久保田利伸、
近頃ではミスチルやEXILEのATUSHIなどの名前が挙がる。

しかしその中でも断然1位と言われるのは、やはり玉置浩二だろう。

旭川の農業高校を中退して上京し、安全地帯の曲を作り
またリードヴォーカルとしてさっそうとデビューした。

その男ぶりの良さと歌唱力は50代半ばを過ぎた今も健在だ。



かつて美人女優の暴露本でそのプレイボーイぶりとDV癖を世間に
晒されたが、それにめげず人気を維持しているのは実力のなせる業か。

玉置作曲の楽曲は数知れず、「ワインレッドの心」「悲しみにさようなら」など
ビッグヒットも多数に上りいまだに口ずさんでしまう。

そして何より若いときの精悍な面持ちからは想像もつかない
軽いキャラクターの持ち主なのだ。

この軽さと音楽性の豊かさというミスマッチがこれまで多くの女性を虜にし
今に至るもこの歌手を特別な存在として際立たせていると言えよう。



.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR