母の日

.


本日は母の日。

花屋さんやホームセンターは賑わっているというが
花を送るのが定着している一日である。

かつてはカーネーションが定番だったが、近頃は
多品種に広がっているようだ。

今年の我が家は例年のごとく二人の娘から写真のようなアジサイと
ガクアジサイが届き家人はことの他嬉しそう。

かくいう筆者も花の中でアジサイが一番好きなだけに
お相伴にあずかっているところ。

毎年のこととはいえ早晩植え替えることになるが、
我が家の狭い庭はアジサイで溢れて行くことになりそうだ。



母親アンケートによると、子供から欲しい物のランキングは

1.元気でいてくれたら何もいらない(60%)、
2.感謝の言葉やメッセージ(28%)

が続くが、自分のためにおカネを使うのはもったいない
使わせたくないという母親の愛情が表れている。

一方「母の日」と異なり商業主義で急成長してきたのが
6月の「父の日」だ。

送る物のランキングによればバラなどの花は全体の5位ぐらいで、
服、小物やお酒が上位に入るようだ。

やはり「母の日」は「父の日」よりも自然でそして重いのは明らかだ。



先日生みの親と育ての親のバトルをテーマにした
テレビドラマを見た。

劇中、「家族は増えても産みの母は1人しかいない」
と主人公の中学生が語っていたが、その通りだ。

「親孝行したいときには親はなし」とも言うではないか。

今日は一年で遠慮なく母への愛情を表現することが
できる日であり、父は脇役に徹するにしくはなしだ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR