円高の夏

これから8月の夏休み入りまでの間円相場はどう動くのか?

この解として、「ロシアゲートが増幅する円高の夏」と題し
ロイター通信に寄稿しましたのでご笑覧ください。

ちなみに相場に季節性は無いようで実はあり、
春から夏は輸出予約による円高、秋は大波乱、年末は外資企業のリパトリエーション(利益の本国送金)
による円安、年度末は本邦企業のリパトリによる円高と言った傾向が見られる。

一方目下の金融市場には仏大統領選を無事通過してポピュリズムの
危機も過ぎたとの安心感が広がる一方で米国政情不安も台頭しての綱引きが。

果たしてどうなるか。

http://jp.reuters.com/article/column-forexforum-yoji-saito-idJPKCN18F0LC


.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR