ケーキセット

堤義明氏の経営する国土計画が破綻して15年、
プリンスホテルは経営再建を進めてきた。

そのブランドイメージは一時地に落ちたが、その挽回を図るために
ホテルを3分類して最上級を「ザ・プリンス」と改名、そして
第2分類はそれなりに、そして第3分類は大衆化を図ってきたのだが。

その旗艦店のひとつである芝公園内の「ザ・プリンスパークタワー東京」に
行ってみた。



足を運んだ目的は近くでの用事のついでにその建物を観ることと、軽井沢で貯めたポイントでケーキセットを食べること。

大きなガラスで囲まれたラウンジは、ピラミットの斜面か大阪城の
お堀を彷彿させる石垣に直面している。

その斜面を流れ落ちる水はそれほどの水量は無く、茨城県の袋田の滝を
思わせる程度だが、東京タワーを借景にしておりなかなかのもの。

ともかくマンゴ・ケーキを食べながら、しばらくあの丹下健三の息子・
丹下憲孝氏の設計した現代建築の粋を楽しんだ。



このホテルは比較的新しくまた空いていてとても快適だったが、果たして
全国津々浦々に展開するプリンスブランドは回復しているのだろうか?

ペニンシュラ、マンダリンなどの外資、そしてオオクラや
帝国ホテルと比べるとやはり落ちるのか?

難しいことは脇に置いておいて、とりあえずたまに出かける都会のオアシスとしての役割は、
周囲が緑の公園に囲まれているだけに十分果たしてくれそうだ。


.


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR