FC2ブログ

衆院解散

任期を1年残して衆議院が解散する。

現有勢力が自民289、民進88だが
1か月後にはどのように変わっているのか?

小池新党「希望」が改革保守を謳うように、安倍自民
橋下維新、前原民進を含めてほとんどすべてが
保守勢力となり、今回の選挙はその権力争いだ。

つまり実質的な左派・革新勢力は共産党と枝野たち民進の
一部のみで、民進党も早く右と左で別れた方が良さそうだ。

マスコミは安倍VS小池を対立軸としてとらえて過剰報道しているだけに
前原は埋没し、結果的に自民250、民進50、希望50と言ったところに
なるのだろうか?いや民進が消えているかも知れない。



長年日本の政治を見てきただけに、今さら新党が立ち上がり
風が吹いても夢を見ることもできない。

実際日本新党も35議席をとり非自民の政権発足に至ったがすぐに
分裂・解党し、社会党そして民主党など野党勢力は様々に変遷し消えた。

今再び小池を中心に25年前の政権交代の再現を夢見る動きが
生じているが、小池の捨て身の戦法がどのように政界に化学変化を起こす事が出来るのか?

ただ現状はそのメンバーを見ても明らかなように選挙区事情から馳せ参じた
人ばかりで、理念も主義も感じられない。

と言うことで、今回の選挙が安倍政権の信任に止まらず、非自民勢力が
小池の下に結集し政権交代を問う選挙へと発展させることができるのか注目される。



フランスではマクロン大統領が社会党から飛び出して「前進」を作り
社会党とは合併せずにいったん離党した後の議員を糾合した。

「希望」もフランスの実情を研究しているようで、民進党との合流も視野に入れ
解党した後に議員たちを拾う腹づもりもあるのかも知れない。

ともかく日本は中道右派まで含めて右傾化しているのは明らかで、
憲法改正はどこも前向きで、あえて各党の違いを探せば原発と消費税ぐらいか。

つまりこの選挙は人気投票と言ったところだが、小池マジックで
政権交代にまで及ぶのか?

権力を巡り右往左往する人間模様を観察しつつ
日本の将来を考える絶好の機会となれば良いのだが。





.
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR