離合集散

希望の党から192人の第一次公認リストが発表された。

まさに民進党が看板を架け替えただけかと思うような
メンバーが並んだ。

東京はじめ首都圏でこそ小池系のメンバーが多いものの、
地方は圧倒的に民進党の古参の人たちだ。

本当にこれで新しい世の中ができるのか、そして前回の政権奪取時の
轍を踏まないのか懐疑的にならざるを得ない。

ただ社民連・菅、革マル・枝野、社青同解放派・赤松、そして辻元など
学生運動の闘士として革命を志向した人たちが保守に紛れ込まず
また純化したことが双方にとって最大のメリットか。



それにしても民進党の中で憲法改正反対、安保法制反対を唱え
国会内でプラカードを持って騒いでいた人たちはどうなったか。

例えば大蔵省OBの玉木雄一郎、大串博志そして無節操な柚木道義が、
一転して政策協定書を交わして転ぶ姿には、保身と浅ましさしか見えてこない。

ただ野田や岡田が公認してもらえないと早目に察知し、
韓信の股くぐりをしないで済んだのはまだしもと言ったところだ。



どちらにしても小池知事の出馬は遠のいたとみられる現在
小池ブームは衰えて、政権交代安倍一強の終わりが近づいた
ように見えるのだが・・・

とはいえ自公で233の過半数は確保するにしても自民党の過半数割れが
現実化し、その場合は安倍一強政権の最後が実現するかも知れない。

徳川幕府が軽い気持ちで長州征伐に乗り出して、その結果
薩長が同盟し倒幕そして明治維新に至った故事もある。

野党の準備不足をついて軽い気持ちで解散を狙った結果
窮鼠猫を噛むの通りとんだ切り替えしを受けて政権を失い
かねなくなった安倍政権。

5年の政権に国民は飽きているし、どんな風が吹いて
何が起きるのかも知れない。

この様子では日本経済は乱気流に巻き込まれるかも知れない。
円高・株安には要警戒と言うところか。


.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR