日馬富士

目下福岡で大相撲九州場所が行われているが、土俵上よりも
日馬富士の暴行問題が世の中の注目を集めている。

現在横綱は鳥取県警の任意の聴取を受けているものの、
周囲の未確認の伝聞ばかりが氾濫し事実関係が見えてこない。

この先どうなるのか分からないが、朝青龍が傷害事件を起こして
解雇されたように、日馬富士も同様の処分が下されるかも。

鶴竜の引退も目前に迫っており4横綱時代が終わり
一気に2横綱になるかも知れない。



ともかく相撲協会は公益財団法人であり、税務問題をはじめ様々な
恩恵を受けているだけに官房長官もコメントしている。

したがってマスコミが一層騒ぐこととなっているが
ここで浮かび上がってきたのが貴乃花親方の不可解な行動。

貴乃花親方と言えば母・花田紀子さん、兄花田虎上氏(まさる)とも
先代の葬儀以来絶縁状態とかで、その奇行と言わないまでも
行動がおかしいのは皆の知るところ。

一方で相撲協会改革を謳い慣習を破って理事を目指し、
さらに理事長選にも打って出た。

今や八角理事長と対立して協会内では
異端児扱いされており
将来的に理事長の芽はないとも言われる。

来年3月に予定される協会の理事選では
再任されない可能性も高まっているのだ。



このように場外乱闘ばかりが目立つ今場所だが、
土俵上は済々と進み白鵬が全勝でトップを走っている。

一方日本人力士の代表格の稀勢の里と言えば、
横綱相撲とは程遠く勝ったり負けたりの迷走が続く。

弱い横綱を応援するのも楽ではないがそれもまた楽しいと
言ったところだ。

マスコミも場外乱闘の報道はほどほどにして
観戦記を充実させてほしいものだ。


.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR