ハレとケ

1月4日(木)

楽しい正月三が日はあっと言う間に過ぎ去り
本日から日本は新たに動きだした。

とはいえ1月6日から再び3連休で、1月2日から
働いている海外から「羨ましい」との声が上がる。

いつの間に日本はこんな休暇大国になったのだろうか。



ワークライフバランスが重視される現代において
お正月はこの上ない風習で、家族が団欒できる絶好の機会だ。

我が家も娘たち家族が2日からやってきた。

元日こそ静謐を楽しんだが、それ以降は大人6人
子供4人の賑やかで忙しい日々となった。

しかしそれも年一回のことであり老夫婦は大いに
楽しんだ。



一方大人数の食事については、今年もまた宅配便の利便性を最大限に活用して
札幌や大阪から魚介やうどんすきを取り寄せた。

しかしハレの時間は早く流れ、本日から再びケと
言われる日常生活が始まった。

ハレの次には長いケがやってくるのは日本の伝統であり、
世の常だ。

次のハレの日を心待ちにして毎日を頑張るしかないだろう。


(北の漁師膳)


(道頓堀「今井」のうどんすき)


.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR