FC2ブログ

トップレディー

2月11日(日)

未明の雨が上がって俄かに春めいた。

梅ヶ丘駅周辺は羽根木公園で「梅まつり」が
始まったせいで人出で賑わい一足春の雰囲気が漂う。

おりからGATEUX KAWAMURAも「梅まつり」に便乗して
苺ショートを280円と大安売り。

思わず買い求めたのは経済合理的な行動と
自らを正当化して甘味を堪能したところだ。



春めいた東京からさして離れていないが、
寒さで有名な平昌では熱い戦いが繰り広げられている。

とはいえこの五輪はスポーツの祭典であるはずが
何とも政治色が強い。

そしてその真打としてついに金ファミリーの金与正氏(キム・ヨジョン)が
金正恩の親書を携えて韓国入り。

北朝鮮が専用機をもっていることに少なからず驚いたが、
そのトップレディーの所作にも目が釘付けとなった。

かつて兄と同様スイスに留学していたらしいが、
引き詰めた髪そして黒ずくめのコスチューム。

そして少し鼻と頭を上げた素振りなど北のトップレディーの
実体に迫りたいと思うのは当然だ。

TV映像は足が震えている様子をとらえていたが
さすがに強気を装っても各国首脳との面談には
緊張を強いられるだろう。

そして米国のトップレディーとして昨年秋にやってきた
イヴァンカ氏の華やかさと比較してしまったが、、米朝の違い
つまり自由国家と抑圧国家の落差をまざまざと感じさせられた。



さすがに経済制裁下にある北朝鮮の台所は苦しいようで、
文正寅を米日から引き離し自らの陣営へとの動きは急だ。

それは民族統一と太陽政策をと考える文政権の望むところで、
五輪後は米韓合同演習をやめさせ、さらに6月か8月に
平壌での首脳会談へと突き進むのだろう。

このような動きはこの20年来再三見られたもので、
そのたびに裏切られては半島の非核化は遠のいてきた。

今回もまた韓国は民族統一への夢をぶら下げられて、
休戦状態から一気に和平へと歩を進めようとするのだろう。

果たして北朝鮮の腹の内は?


.

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR