失望の円高

5月末の米朝会談に向け韓国の動きが活発化し
日本政府は蚊帳の外になるかも知れないとのあせりがあるようだ。

とはいえ東アジアリスク縮小が実現することは望ましいことだ。

一方パウエル新FRB議長も金融市場押上げに向けて
その手腕発揮への期待も同時に高まっている。

しかしこのような期待はもろくも崩れ去る可能性が高く
一端失望が市場に広がれば、市場は失望売りの嵐となる。

ということでロイター通信に「失望の円高招くか」と題して円相場は
105円の壁を突破し、一気に100円へと円高が進むかも知れない
との趣旨で寄稿しました。

ご笑覧いただければ幸いです。

a href="https://jp.reuters.com/article/column-forexforum-yoji-saito-idJPKBN1GX0FL">https://jp.reuters.com/article/column-forexforum-yoji-saito-idJPKBN1GX0FL


.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR