FC2ブログ

大山鳴動鼠一匹

ロシア・ワールドカップを2か月後に控えたこの時期に
ハリルホジッチ監督が解任された。

日本サッカー協会の田島会長と西野技術委員長が仏・リールの
同氏・自宅まで出かけて通告。

当然同氏は驚き・怒っているようで、さらに自らの恥辱であるとして
東京での弁明の機会を模索しているようだ。

ともかく協会は様々な違約金の発生にもめげずに
賽を投げたわけで、後は西野氏に託されることになった。



ハリル氏は前任のアギーレ監督がイタリア時代の八百長問題での
解任を受けて登板し、ワールドカップ予選を勝ち抜いたのに。

ただ最近の壮行試合で全く結果が出ていないことが理由だが
どうやら選手の反乱が直接の原因とも言われる。

つまり本田、岡崎、香川という日本のスターがハリルジャパンから
放逐されたこと。

このかつての主力選手が海外で出番を失って能力が低下したことが
理由だが,それに納得しない人(協会・スポンサー・ファン)が多数いるようだ。

そして変わるべき若手が成長しなかったことが誤算ではあったが
結局興行的にベテランの人気者を復活させようとの声が勝ったようだ。



これまでの日本代表もこのようなドタバタを何度も経験してきたので
今更驚かないが、とりわけそのたびに岡田武史氏が急遽登板して
結果を残してきたせいだ。

それゆえに高校同窓の岡田氏の3度目の登板を期待する筆者を含め
ファンの声も多かったが、残念ながら実現しなかった。

ということで西野氏の采配に期待されるが、ハリルと西野の
どちらがやっても結果は同じで、出場32チームの中で後ろから
4番目の日本が予選を勝ち上がる可能性はゼロだとか。

まあ本田、岡崎、香川の雄姿を見たいファンたちだけが
喜ぶ騒動だったということか。大山鳴動鼠一匹だ。


.



.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR