FC2ブログ

南北首脳会談

5日間関西で遊んでいるうちに、スマホで見る相場は
刻一刻と円安が進みついに109円台到達。

その背景は米国の金利上昇など種々あるが、何といっても
2日後に迫った南北首脳会談への期待だろう。

実際開催は秒読みで板門店での打ち合わせは細部にわたっており
リハーサルまで行われているとか。

また取り上げられる議題も朝鮮半島の非核化はじめ日本の拉致問題、
さらに朝鮮戦争の終結宣言などの予測も出回り期待は大いに高まっている。



先日は金正恩委員長が核実験やミサイル発射の中止について
言及するなど、米朝会談をもにらんで融和姿勢を強く打ち出しており
今後の米韓朝の平和交渉への注目がいやが上にも高まる。

このように半島リスクの圧縮を受けて、安全通貨として売買される
傾向のある円は平和ムードの中で大幅に円安に振れているのだ。

とはいえこれまで北朝鮮は外交交渉においてリップサービスで
時間稼ぎを得意技としているだけにその言動には誰しも半信半疑。

特に米朝会談についてポンぺオ前CIA長官の極秘交渉が
米中におけるキッシンジャーを彷彿させる。

しかし依然トランプ大統領も空中分解の可能性を示唆するように
予断を許さないのが現実だ。



ということで今後の日本は半島リスクから解放されるとの
楽観的見方が存在するものの、その確信はゼロというのもまた確か。

どちらかと言うと期待は裏切られるケースが多いことを
含めて考えれば、期待ムードも27日の会議までかも
知れない。

「Buy the rumour, Sell the fact」つまり27日の会談を機に
現在の円売りムードが一転して円買い一色になるかも知れない。

市場の移り気にはくれぐれも要注意だ。


..
.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR