FC2ブログ

犬も歩けば

5月12日(土) 晴 25度

サラリーマン時代の後輩の武邑くんから
お誘いがあってNHKホールへ出かけた。

5月の薄暮は気持ちよく代々木公園は
そぞろ歩く人でにぎわっていた。

当日の出し物はベートーベンのバイオリン協奏曲二長調と
シベリウスの交響詩「4つの伝説」。

管楽器がリードする後者は余り聞きなれなかったが、
前者についてはレコードをもっていた学生時代
に下宿でよく聞いたもので懐かしかった。



コンサートの後は初夏の夜風に吹かれて歩き、そのまま
明治神宮前の「カフェ&グリル キュウリ」にてビールで乾杯。

フランス通の武邑くんからは様々なフランス情報を聞いたが、
その中で特筆されたのが東京正徳大学のフランス語講師の
芳野まい准教授との交流があること。

この人のことは失念していたが2年ほど前にNHKラジオの
フランス語講座で「ガストロノミーフランセーズ」と題して
3か月にわたって食と愛について語っていた記憶が鮮明に戻った。

その若々しいおしゃべりとエスプリの利いた内容に隠れファンに
なっていたのだが、その人の名前が出てきて驚くやらうれしいやら。

「犬も歩けば棒に当たる」と言うように広いようで
狭いのがこの世の中と言うことか。



.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR