FC2ブログ

花の図鑑

史上最速と言われた梅雨明け宣言は一体何だったのかと
思わせるように日本全域において大雨が降り続いている。

お陰で梅雨の中休みの暑さから逃れることができたので
文句は無いのだが・・・

雨の中街中を歩いていると道端には様々な花が咲いている。
名前は知らないが、可愛いので思わず写真を撮った。

201807051858428a9.jpg


20180705185816a01.jpg


立てばシャクヤク 座ればボタン 歩く姿はユリの花

と言われるように女性はしばしば花に例えられる。

これを小説にしたのが阿刀田高の「花の図鑑」で、
プレイボーイが次から次へと女性を花にたとえつつ
アプローチする話。

1990年頃の日経新聞に連載されたもので通勤列車で
読むには軽くてそれなりに人気が出た。



そして6月の「私の履歴書」はこの作家でその代表作として
自ら挙げていたのがこの作品である。

阿刀田高の作品はほとんど読んでいないので評価する資格はないが
その人の履歴書は小説風に仕立てているものの平岩弓枝の時も
同様に、その人生は作品と比べてドラマ性が乏しく途中で読むのをやめてしまった。

多くの場合、小説は事実よりも奇なりなのだ。



.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR