巴里祭

ロシア・ワールドカップもベスト4が出揃った。

ルカクら強烈なトップを有するベルギーとペレの再来と言われるエムバペを
擁するフランスを応援してきただけに準決勝での対決が楽しみだ。

とはいえ残り試合は3試合となり世界が熱狂した祭りの終わりが
見えてきただけに一抹の寂しさは拭えない。



と思っていたら世の中は良くできたもので、
この週末からツールドフランスが開幕したのである。

7月に入ったのに今年はまだかなと思っていたら、
ワールドカップとの重複を避けるために1週間開催を延ばしていたとのこと。

スタートはフランス西部の大西洋に面した街で、
これから3週間フランス全土を時計回りに回ることになる。

ということでスポーツ・チャンネルを契約して毎日中継を楽しむ予定たが、
ロード・サイクルにぞっこんでもないし、フルームと言う強い選手に
ここ数年注目しているものの特段ご贔屓がいるわけでもない。

ただ田園風景、山岳風景、さらに小さな街の佇まいをぼんやり
見ているだけで7月を楽しく過ごせてしまうのだからいたって安上がりだ。



日本は目下大雨で本当に梅雨が明けるにはまだ時間がかかりそうだが、
フランスは巴里祭を前にバカンスシーズンに突入したようだ。

そして驚いたことはシャンゼリゼの記念パレードに
安倍首相が参加すること。

昨年はトランプ米大統領がその素晴らしさに感動して、ワシントンで
軍事パレードを強行しようとしたほどである。

つまり安倍首相はトランプ大統領の影響を受けたに違いないが、
強権的なトルコのエルドアン大統領と似たもの同士と言われるだけに、
軍事パレードへの憧れを抑えきれなかったと言うことだろう。

ともかく15日(日)に予定されるワールカップ決勝で優勝すれば
さらにフランスの夏は盛り上がることになるのだろう。



.


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR