FC2ブログ

御代替わり

2019年と年が改まって5月の即位が急速に近づいてきた。

これまで130ほどの元号において72種類の漢字が使われてきたと言う。

今回はこれまでの頻度から「永」「天」「元」などが本命だとか。

どちらにしても御代替わりなど人生で何度も経験できるわけではないので
4月1日の公表を楽しみにしておこう。

このように御代が替わる春が近づくにつれ、日本は少しづつ浮かれて
平成同様に景気そして株価が浮揚してゆくのか興味深いところである。



そんなおりさる11月末の会見において、大嘗祭の規模・費用を巡り
政府の方針に対して秋篠宮は異論を発し、「聞く耳をもたない」と異例の
宮内庁長官への苦言を呈した。

大嘗祭については明治天皇以来150年の皇室の歴史を
踏襲する官邸の方針に対し、皇紀2600年の天皇家の長い
歴史を前提とする皇室の考えとの違いが表面化したとも言われる。

実際天皇家においては天皇および皇太子、秋篠宮の3人会議が
定例的に行われており、常々リベラルを志向する現皇室と保守派
安倍政権との対立があるとも噂されている。

したがって秋篠宮発言に対し麻生副総理が真っ向から批判をするなど、
やはり官邸と皇室の対立は根深い。



このような環境下新たな御代において秋篠宮が皇嗣となる。

この結果秋篠宮は次期天皇として名乗りを挙げるとともに、
その次の天皇の父になる、つまりキーパースンだ。

翻って昭和天皇には秩父、高松そして三笠の弟宮がいた。

その関係はそれぞれ別に養育されていたこともあり普通の兄弟に
比べ稀薄だった。

そのせいもあり226事件において反乱軍は秩父宮を
担ぎ上げようとしクーデターの張本人として秩父宮が疑われたのである。

つまり兄弟の中がいくら良いとしても天皇と皇嗣の間で権力争いが
生じる可能性が高い以上、その行動は慎重が求められる。

つまり秋篠宮の行動はこれまで以上に注目されることになる。

したがって身辺整理の一環として、まずカネにルーズと言われる
眞子さんの結婚相手(将来の天皇の義兄)の問題を整理する必要があるのではないだろうか。



.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR