FC2ブログ

蜜の味

「人の不幸は蜜の味」と大きな声で言うのは憚られるが
仇敵の不幸を眺めるのが楽しいのは洋の東西を問わない。

この間そんなことを思いつつ日本のマスコミが過剰報道する
韓国法相チェグク氏の身体検査がらみのニュースを飽きずに見ていた。

しかし娘の不正入学や息子の懲役拒否に止まらない報道量が
常軌を逸するものがあったのは否めない事実だ。

当然TV局としては視聴率が取れる、さらに安倍政権の
嫌韓アピールに協力できるなどとの思惑もあったのだろうが。



それにしてもイケメンで優秀な法学部の教授から転身し大統領を目指す
人が主役だけに絵になったことが報道の価値を高めたことは明らか。

特に野党議員や国民の猛烈なバッシングに耐える奮闘ぶりが
隣国民の興味をそそったと言うことだろう。

ともかく興味本位も相当ではあったがそれら報道のお陰で韓国における
大統領VS検察の権力闘争の実情を詳細に知ることができた。

また韓国における大統領が何故任期を終えると同時に収監されるかの
謎に迫ることができたのは個人的には大きなメリットだったのである。



本来日本と韓国は歴史的な繋がりも深く
今日的にもヒトモノカネの往来は米中に並ぶ。

つまりその関係は極めて密接であり、また中ロ朝の脅威を
感じる点で運命共同体的であるはずだ。

したがって韓国経済の不調、サムスンの経営不振などを喜び文政権の
失策を嘲笑することなどは控えるべきだと反省するところであるが・・・

と言うことで「人の不幸を喜んではいけない」と建前上は思うが、建前と本音を
国民それぞれがどのように折り合いをつけるかが日韓問題解決への第一歩と言うことだろうか。




.
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR