FC2ブログ

下北沢界隈

代々木上原、梅ヶ丘と小田急線沿線に住んでほぼ30年。

株式を保有しているわけでもなくステークホルダーとは言えないが、
日々の利用者としてその恩恵を受けてきただけにその経営が気になるところ。

近頃の悪いニュースとしては台風19号の被害により孫会社に当たる
箱根登山鉄道が運休、その被害は甚大なようで未だ復旧の目途が立たない。

一方良いニュースとしては、この間輸送力アップと踏切消滅を目的にした
社運をかけた大計画がほぼ最終段階に至ったこと。

すでに高架化、地下化が終わり、車両の新型化、ホームドアの
設置などの工事が進み、さらに多くの駅の整備そして新装がなった。

残るは下北沢周辺の再開発だけで、その工事もかなり進んでおり
とりあえず駅ビルが完成したのである。

2019110709355106c.jpg

(駅外観)

20191107093620015.jpg

(エキウエ)

早速駅2階の「エキウエ」を見学に行ったが、成城や経堂の駅ビル「コルティ」と
比べると小ぶりながら下北沢のランドマークとしてかなり良いものができた。

今後は駅前広場に加えバスのターミナルができる予定でその完成
が待たれるところ。

これまでこの駅周辺は「学生街」と言えば聞こえは良いが
実態はごちゃごちゃとした猥雑な街でイマイチだった。

それだけに快適な街が誕生する予感がしたのである。

20191107093702dac.jpg


201911070937230e6.jpg


「エキウエ」にはカフェ、天麩羅、ラーメン、焼きそば、パン
蕎麦などの専門店が入ったが、とりあえず試したのがビールと
ソーセージが売りのドイツ料理。

ともかく下北沢が清潔で楽しい空間へと変身を始めたことを
確信できただけでとても嬉しくなったのである。


.


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR