FC2ブログ

医科研

白金にある東大医科学研究所に行った。

この付属病院は診療科目は免疫や血液などに
限定されておりどちらかと言えば研究が主流だ。

といたっていかめしいところだが20年以上にわたり家人が
お世話になり出入りしているだけに何だか親しみもある。

そしてこの季節このキャンパスでは桜そして様々な花が咲き、
ついうつむき加減になる心と目を楽しませてくれる。

20200325210441541.jpg

(医科研)

202003252105175ca.jpg


現在コロナに対して、フランスではパスツール研究所
そしてドイツではコッホ研究所など先人の名前を冠した
組織が奮闘していると聞く。

それでは日本の感染症対策と言えば、北里柴三郎が設立した
伝染病研究所の流れを汲む国立感染研究所とこの東大医科研
が最前線に位置する。

つまり専門家会議を主導する感染研が秘密主義に徹していると
評されるのも、どうやら戦前陸軍の指揮下にあったという
歴史によるものかも知れない。

2020032521061628c.jpg

(プラチナ通り)

202003252105506ca.jpg


診察が終わるのを待つ間キャンパスそして隣接する
プラチナ通りを散策した。

このところ感染を恐れてカフェに入ることはなかったがちょうど
テラス席があったので腰かけて春の日差しを浴びた。


.
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤洋二

Author:斉藤洋二
銀行・生命保険会社にて
長く為替・投資業務に携わった。

特にホンコン、パリ在住の際には
中国・アジア・欧州・アフリカ
各国を見て歩いた。

歴史・料理・音楽に興味がある。

「ネクスト経済研究所」代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR